2008年12月03日

用語その弐

前回の「日経平均=NK225」に続き、基本的な用語の説明を・・・
言わずと知れた「TOPIX」です。
そんなの今更・・・という人も多いと思いますが、まあ、いいじゃないですか。基礎ですから。

TOPIXとはTokyo Stock Price IndeXの略です。そう、東証株価指数です。
これは東京証券取引所第一部への上場株式全銘柄を対象として、同取引所が算出・公表している株価指数です。
日経平均株価との大きな違いは、TOPIXは上場している全部の銘柄を対象にしているということ。だから比較的市場全体の値動きを的確に反映していると言えます。日経平均株価は225銘柄ですからね。
また、これは指数です。ですから日経平均のような株の平均価格ではなく、株式市場全体の資産価値の変化を通じて、株価の変動を見るものです。基準日(1968(昭和43)年1月4日)の時価総額を100として計算されています。

日経平均株価のは対象銘柄の多い輸出関連・ハイテク株の価格変動に敏感に反応します。一方TOPIXは大手銀行株をはじめ内需関連株の変動に影響を受けます。ですから、株価の動向を正確に把握するためにはどちらも重要な指標なのです。

でもこの株価や株価指数の変動が株を持っているわけではない、一般の消費者生活にどれくらい、どういう影響を及ぼすんでしょうか。一見関係なさそうでしょう・・・そんなことはないんです。
また次回、その辺の話をすこししてみたいと思います。
posted by NK225 at 23:36| Comment(44) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。